ハッピーメール 出会い系失敗談

出会い系失敗談① Iカップにパイズリ頼んだら39度の高熱が出た話

投稿日:

俺はおっぱいが大好きだ。恐らく並みの成人男性よりも大好きな部類に入る。

加えると巨乳が好きだ。大きな乳房が大好きだ。

そんな俺が昔から叶えたかったプレイがある。それがパイズリだ。

前回、クンニしたい!「舐め犬になります」と掲示板に書き込んでみたで大敗を喫した俺は、敗北感からか自分でも抑えきれないほどの性欲にかられた。

そして年が明けた2019年、それまで閉じ込めていた欲望が大放出。

「パイズリされたい」が頭いっぱいになり、出会い系サイトにて実現に踏み切ったのであった。

出会い系初心者へ送るレクイエム。1万5千円をドブに捨てた気分だぜ。

ということで「PCMAX」「ワクワクメール」「ハッピーメール」の3つで相手探しを決行。

各サイトいずれも胸の大きさ(カップ数)で女性を検索できる便利な機能があるので、文明の利器に頼りながら「パイズリされたい欲」を満たそうと模索。

この機能のお陰で30分そこらで「この女性でエエかな」ってレベルの女性を発見。見つけたのは俺の中で問題の多いハッピーメールだ。

ハッピーメールにいた自称AV女優との出会いで死にかける

ナイスバディーな女の子とセックスしたい!ワイが取った方法とは?

湧き溢れる欲望を満たすには割り切りが1番。早速交渉していく。

巨乳と1から関係づくりをしてたんじゃLet'Sパイズリになるまで時間がかかる。

ってことで割り切りで交渉を進めていく。

今回のターゲット(20代後半との設定)のプロフィール。なんと乳がIカップもあるのだ。

管理人
顔も乳の割に及第点って感じだからそのままGOしたぜ

まあ今回の目的はパイズリってことで、焦点は乳のデカさ。そしてIカップもあれば素晴らしいパフォーマンスが期待できるだろう。

そんなこんなでメールすると、早速返信あり。

べつ1.5でお願いしてます

慣れた感じの内容。ホテル代とは別に1万5千円の請求額。Iカップのためなら問題なかろうってことで日程調整へと進む。

そしてアポどり完了。初回のメールからわずか10分で約束を取り付ける素晴らしさ。これは明日のパイズリに期待ができる。

そして当日!車の窓をノックする向こうには出会い系の闇が佇んでいた

3日間のオナ禁を経てついに当日。約束の時間より少し前に到着。

管理人
この独特の緊張感がたまんねーよな

抑えきれない性欲に、初めて会う女性への不安と緊張。そして念願叶うドキドキが交じり合ったこの気持ち。筆舌に尽くしがたい。

着いた旨を連絡。すると女性も間髪空けず「御意」的な返信。

そして待つこと5分。

コンコン!入って大丈夫ですかー!?
管理人
(あ…)はいどうぞ…… 

写メより3割減って感じのルックス。そして何よりデカい。縦にも横にもデカい。更には態度も。

だがしかし、俺の性欲ももう限界。目の前にはパイズリが待っている。なりふり構わず女を迎え入れる。

いよいよプレイ開始。なのに……俺が何したって言うんだ…

ホテルに入って早々、女の「最近〇〇にはまっててぇ~」的な無駄話。エエから擦らせろ。

  なんとか最大限の「うんうんそれわかるぅ~」的な相槌をはさみ、何とかシャワーを浴びる。

そして両者ベッドイン。まずはIカップを舐め上げながら堪能する。

管理人
さすがにでけエな…めっちゃ美味しい…

3日間の禁欲を乳にぶつけていく。

10分ほど堪能しただろうか。いよいよ本題に入る。

管理人
ねえ、パイズリしてくんない?

単刀直入かつ明確な問いかけ。これに対しての女の答えがコチラ。

いや、ローションないと無理

なるほどなるほど。女も潤滑しないと乳に負担が掛かるのだろう。ローションは風呂場にあったからそれを使えばOK。

そのことを告げ風呂場へ向かおうとすると…

いや、ここローション無いから。あっても今日は無理
管理人
…………。…………………。

いや、ローションあっただろ。しかも今日は無理って何やねん。

女のキツイ言い方も相まって全身全霊の「は!?」が駆け巡る。

しかし驚いたのは、俺の「は!?」を意に介さず、勝手にフェラ→ゴム装着を試みようとしてきたのだ。

管理人
いや、もうこんなんじゃ勃たんわ

2割ほどの勃起にも関わらず「そろそろ大丈夫かな?」的なことを言ってゴムを装着しようとする女。

管理人
このままじゃ無理だからオッパイ舐めさせて

せめて射精だけでも…。頭が混乱しつつも何とか勃起を得ようと試みるも

もう無理。何とか勃たせてよ

「私はこれ以上の協力をしません」スタイル。実に腹立たしい。

この態度にさすがに萎えた俺は「もういいよ」と折れる。

金は先払いしてたため強く出られず。何より横柄な女の態度に一気に疲れた。

乳を吸うために1万5千円。そして何より念願だったパイズリがお預けになったのだ。

管理人
もう出会い系で割り切りなんぞしない。こりゃクソだわ

追い打ちをかけるように、俺の体に異変が訪れる

最後はお互い無言でホテルを出ていき、そのまま帰宅後に怒りのエックスビデオをかました俺。

イライラしながらも翌日の仕事に備え就寝。しかし起きてみると…

管理人
体がめっちゃ怠い…

悪い予感がしつつ体温計を忍ばせてみると…

管理人
39,1℃って……

とにかく超絶的に体がだるい。昨日の女のこともあって気分が最高に最悪。

さすがに出社できないから泣く泣く休むことに。この繁忙期にやらかす29歳。

管理人
いや、さすがに今回のは懲りたわ

気分は最悪だけど、怒りの勢いに身を任せ何とか今回の記事を執筆。

はやく治ることを祈って次の出会いに結びつけてやる。

-ハッピーメール, 出会い系失敗談

Copyright© 163㎝ゆってぃ似の出会い系ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.