未分類

2021年の振り返り/なに1つ成し遂げられない人間なのか

更新日:

2021年もあっという間だった。

1年で色んな女性とデートした。モテる男になりたくて頑張ってきた。

そして改めて思った。強く思った。

俺は綺麗な女性とSEXしたい。

そんな女性に囲まれた日々を送りたい。

そんな女性から好きと言われたい。

けど、そこのステージは遠いもんで。

そんなわけで今年の振り返りを勝手ながらしていきたい。

会えるけどクロージングできない1年だった

数えてみるとアプリ経由で出会った女性が17人。

緊急事態宣言で休んでた期間もあるけど、それでも去年と比べると多かった。

けどクロージングできたのはたったの4人。

去年が6人だったのに。抱いた4人のレベルが明らかに上がってるわけでもない。

管理人
これについては自分でも原因がわかってる

相手に興味がないこと。

もっと興味を相手に向けること。そこが圧倒的に抜けていた。

管理人
デートはするけど興味を持たれないってさ、「ただヤリたいだけなんだな」って女性は思うよね

他にも原因はいろいろあるけど、そこの意識はめっちゃ大切だなって。

外出が怖くなった。誰かと話すのが嫌になった

今まではイケてると思っていた自分のファッション&髪型。

 

けど、あることをキッカケに「めっちゃダサいやん」ってなった。

可愛い女の子からみたら自分は完全にアウト。時代遅れが過ぎる。

こんなダサい自分を街に垂れ流すくらいなら家に籠ってたほうがマシ。

管理人
服を買いに行きたいのに、『ダサい!無理!』ってなって家を出られなかったことが何回もあったな

人と話すときもそう。

職場のモテる人たちと話していると痛感する。

せっかくの面白い空気を自分が壊していることを。

イケてる人同士なら当たり前の会話ができず、大事な場面では話を振られないことを。

綺麗な女性社員がモテる男性に接する態度。それと自分への態度が明らかに違うこと。

自分へは当たり障りのないように。最低限の話で終わろうとすることを。

ズレた返しだったり上手く流れに乗れなかったり。

喋るたびにズレたことするもんだから、違和感に気付くもんだから人と接するのも嫌になった。

管理人
ダサくてキモくてつまらなくて。そのくせ背伸びだけは一人前で

モテる人なら出来て当たり前のこと。そんなことも出来ずに可愛い女の子と仲良くなろうなんてよく言えたもんだよ。

メンターをつけることにした

だからって諦めたわけじゃない。

自分をもっともっと高めたい。綺麗な女性といっぱい遊びたい。

でも自己流でやるにはさすがに限界で。

管理人
そんなわけで指導者をつけることにしたよ

ナンパ・女性モテ界隈のとある人へお金を払い、指導を受けることにした。

それが誰なのかは伝える気もないし、こっそりやっていくんだけど、とにかく自分も行けるところまで高めたい。

まずはファッション・ヘアスタイルを中心に教えてもらってる最中。

そこからコミュニケーション・察する力・ナンパのノウハウなんかもご教授いただく予定だ。

このまま中途半端で終わるのか?なにも成し遂げられずに終わるのか

振り返ってみると、この1年はなんとも中途半端だった。まるで自分そのものだ。

モチベーションがあがって取り組むんだけど、何かをキッカケに止まってしまい結局終わる。

なに1つ形にできず、なに1つやり遂げることができず。

思い返せばそんな32年間だった。

年初に「今年は飛躍する」みたいなの書いたけど、やっぱり口先だけだった。

管理人
なにか1つでいい。やり遂げるものを作らないと

逃げないこと。やり遂げること。向き合うこと。

自分が死ぬとき、「おつかれさま」って心から言える人生を送りたい。

2022年も無難に生きるのか。それとも踏ん張るのか。

-未分類

Copyright© 163㎝ゆってぃ似の出会い系ブログ , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.