タップル

マッチングアプリ(タップル)で筋トレ女子と即日会ってきた話

更新日:

緊急事態宣言のなか出会いの解禁をしたゆってぃ。

幼稚園の先生と出会い系で横浜デートしてきた話

緊急事態宣言が出て2か月。 タップルで知り合った27歳とのデート以降、ゆってぃは引きこもり生活をしていた。 仕事と筋トレ、Uber Eatsだけの生活。宣言が明けるまでは男磨きと金を稼ぐことに注力しよ ...

続きを見る

幼稚園の先生とのデートを終え、その翌週には有給休暇を含めた3連休が待っていた。

その初日なんの予定もなかったんだけど、タップルで知り合った32歳の筋トレ女子とその日にマッチング→デートすることが出来た。

管理人
お察しの通りNOお持ち帰りだよ

だがしかし自分の弱点を改めて認識することのできた出会いでもあった。記していく。

例の結婚ルーティーンで速攻LINE交換

3月5日の14時。LINEの感じで暇そうにしている予感を察知。

管理人
この勢いのまま誘えばデートできそうだな

ってことでアプローチ

管理人
18時に柏駅きて
ぐいぐいだ

二日酔いが若干残ってたんだけど、あまりのスムーズさにビックリ腰を浮かし、そのまま支度へと入る。

柏駅から車で拾ってもらうことに

相手はジムで筋トレ帰りらしく、そのまま女性の車で拾ってもらうことに。

管理人
(コンコン)入ってもいい?
う、うん、ギリギリ大丈夫

ゆってぃを見て車内に入れるか迷ったらしいんだけど、『厳しいこといわないでよ~』的なことを笑顔で適当に吐き出しつつIN。

どこか達観したような落ち着きをもった32歳。若いころはヤンチャしてそうな雰囲気の女性だ。

ちなみに顔はまあまあ綺麗。前回の幼稚園の先生よりも整っている。

そのまま焼肉を食べることに。

ただただ筋トレ話で盛り上がる2人

注文した品が届いたので焼いていると、、、

管理人
出てくる出てくる、ワークアウト話

ゆってぃ自身、筋トレが好きなもんでこの手の話は息が合う。自然と2人はワークアウトで盛り上がる。

山本先生のVALXをね、、、
最近になってやっとEAA飲み始めたんだけど、、、

筋トレしない人にはわからんと思うが、例えるなら小笠原のバッティングフォームを忠実に再現する女性。仲間のエラーにブチ切れる伊良部の恐ろしさを知る女性。

管理人
女性の口からEAAなんて言葉、初めて聞くぞ

女性でここまでのガチ勢と出会えたことが嬉しく、ついついSEXそっちのけで筋トレ話をしてしまう。

聞きとった内容
◆ネイルサロンで働いている
◆少し前に離婚している
◆最近彼氏が欲しくなってきてアプリを始めた
◆フィットネス界隈へ転職を考えている
◆ゆってぃの見た目は37歳くらいらしい
◆今日は誰かに誘われれば遊びたいテンションだった
◆もう1人アプローチしてきた男性がいたけど、ゆってぃの方が早く打診したから会ってくれた

話の途中で

管理人
アカン、お持ち帰りに話を戻さないと

と正気に返るんだけど、それでも気が付けば話題は筋トレへ。もはや筋トレの話だけでお腹いっぱい。

閉店を告げる20時。そのまま車に乗り込み、、、

ひとしきり話したところで閉店となる20時。

そのまま女性の車まで歩きながら、それでもなお続くワークアウト話。

管理人
なんかモチベーション上がってきちゃったよ。この後もう1回ジム行こうかな
ウケる!じゃ山本先生の動画ちゃんと見て勉強してね!

もはや下心なんてものは消え失せ、完全なるトレ仲間が完成した。

車に乗り込み、ピンクな雰囲気を一切出すこともせず、そのまま

管理人
じゃ悪いけど柏駅まで送ってくれる?

この男、女性との営みよりも筋トレを優先させたのだ。

管理人
だけどさ、まあこんな出会いも悪くないよな。話してるだけでメッチャ楽しかったし

ってことで駅で降ろしてもらってバイバイ。

反省点

反省点・気づき
◆相手に主導権を握られると途端に挙動不審になる
◆主導権は常にコチラが持つ意識
◆けど相手に持たせても動じない余裕は欲しい
◆会う前に話してた内容で深堀り出来そうなトークはピックアップしておく
◆そうするとデート中に関係性をより深められる

主導権を握られると途端に陰キャ全開になることを実感したゆってぃ。

管理人
こういうのって普段の心構えが反映されるよな

改めて普段からの立ち振る舞いを見直そうと。

ホテルに行かないで逆に良かったのかも

帰り道、電車内で

管理人
あ~、でも綺麗だったからSEXしたかったな~

なんて反省していたんだけど、結果的にこの日はまっすぐ帰ってよかった。

それはなぜか。

最寄り駅から自宅へ向かう道中で、それはそれは綺麗な女性とのデートを確約できたから。

管理人
その美しさたるや、超絶級

翌日、その女性とデートすることが出来た。

そして彼女と自分のステージがあまりに離れていることを実感、その距離の遠さに失望した。

同時に、男が思わず振り返ってしまうほどの美女とデートできた自分に自信が湧いてきた。

たった1回のデートとは思えないほどの収穫があった。貴重な体験という陳腐な言葉では言い表せないほどのデートがそこにはあった。

次の投稿ではその女性との出会いについて書いていく。

出会い系で知り合ったNo.1キャバ嬢と池袋でデートしてきた話

3月6日、池袋駅。夕暮れ時の16時。 1人の女性と約束があった。 普段とは明らかに異なる緊張感をひた隠すように、静かに目的地へ向かう。 電話をしながら互いのいる場所を告げる。距離が縮まっていく。 そし ...

続きを見る

-タップル

Copyright© 163㎝ゆってぃ似の出会い系ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.