タップル

タップルで出会った33歳と六本木でお洒落ランチしてきた話

更新日:

【ゆってぃ流】3か月で脂肪だけを8㎏落とした食事・トレーニング

2021年の決意表明の1つに減量というものがあった。 たるみにたるんだ体を変えていく。 3月末までに68㎏→60㎏に絞ることを目標に、ただひたすら頑張ってきた。 そしてその成果がこれだ。 だいぶ絞れた ...

続きを見る

8㎏の減量を終え、体がフィットしたNEWゆってぃ。

その勢いをひっさげ高身長の女の子と六本木でデートしてきた。

管理人
ここ最近自分より背の高い女の子とばっかデートしてるな

今回の女性は33歳。コールセンターで働く身長167㎝のスレンダーな子だった。

だがしかし、15時から次の予定があるさしく「サクッと会って解散しよ」という前提のデートだった。

管理人
つまり今回もNOセックスよ

とりあえず備忘録として。

タップルでいつものルーティン→LINE交換

絶好調のタップル。

「結婚ルーティン」ですんなりLINE交換。

互いのタイミングが合わずなかなか電話できなかったけど、なんとか電話→喰いつき上げてアポ取りという流れへ持っていくことに成功。

タップルでマッチングしたのが確か3月上旬だったけど、そこから約1か月半越しにアポとなる。

六本木で軽くランチをすることに

互いにスケジュールがなかなか合わず、なんとか4月25日にセッティングできることに。

管理人
けど彼女は15時から予定あるらしいのよ

ってことで軽~~くランチしよ!ってことで六本木へ。

いつもの戦闘服で彼女を迎え撃つ。

着いた旨を連絡。彼女の待っている所へ向かう。

管理人
あ~ごめんね~。
ううんこちらこそ。遅くなっちゃってごめん! 

身長は167㎝。スラッと綺麗な体型にベージュで合わせたコーディネートが良く似合う。

瞳は大きくキリッとしてて、それでいて喋り方はおっとり。年上の優しいお姉さんって感じ。

顔もまあまあ可愛い。

事前に見繕ってた店が満席で、店選びに苦戦したけどなんとか着席。

次へのアポへ繋げるため短時間で勝負をかける

14時30分には解散したいと彼女。着席したのは14時。

管理人
緊急事態宣言でやってる店が少なかったな

今回は喰いつきを上げることに集中。次のアポへ繋げるために彼女の話を深掘りつつ、場を盛り上げていく。

聞いた話の内容
◆コールセンターの職場は女性だらけ。けど雰囲気は良い
◆彼氏は長いこといない
◆アプリで会う男性はホテルに連れていかれることが多くて嫌だった
◆職場は麻布。住まいは横浜
◆職場にネズミやGが良くでるせいか何とも思わなくなった

こうやって書いてみると改めて女性の話や価値観を深掘ることができてないことに気付く。

喋りながらランチすること30分。次の予定があるってことで解散。

管理人
なんだか喰いつきも上げられてないしアカンな

ってことでそのまま駅で解散。

手応えのないデートに不完全燃焼の感が否めないけど、それでも定期的にデートすることは感覚を鈍らせないためにも必要。

そう言い聞かせて再びコツコツLINEしていく。

今回の反省点

反省点&気づき
◆慣れない土地なんだから忙しくても1時間前には到着して下調べしろ
◆店の候補(プラン)は最低3つ用意しておく
◆「相手の何気ないアクションを拾っていかに楽しくできるか」の意識が足りない
◆クロージングするために何が必要かが理解できてない
◆だから不要&的を外した会話をしてしまう
◆相手のファッションから嗜好や心情を察知しようという視点があった

アポは取れる。けどクロージング率はダダ下がり。

「LINE交換→アポ取り」がめちゃくちゃ下手だった時期と比べると成長した感じはあるけど、「デート→クロージング」の成功率が壊滅的。

次なる壁はここか。

『この人とSEXしたい』

そう思わせるために自分に何が必要か。何が足りてないか。

しっかりと考えていきたい。

管理人
もうデートだけで終わるのは嫌なんだよ!

最近の敗戦率の高さに、さすがに嫌気がさしているゆってぃ。

『男としての魅力が足りないんだろうな』なんてナーバスな考えになることも。

けど仕方ない。今はこの壁を乗り越える方法を考えないと。

失敗してもいい。躓いてもいい。とにかく前に進むしかない。

【圧倒的完敗】格上の女に遊ばれに遊ばれたアポの話

俺は浮かれていた。 今までにない極上の女が自分に惚れている。抱くのも時間の問題だ。 抱いていたのは幻想だった。完全に女に遊ばれていた。 当ブログ史上、最も綺麗で魅力的な女性とのアポ。そして掌で転がされ ...

続きを見る

-タップル

Copyright© 163㎝ゆってぃ似の出会い系ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.